鋼製型枠修理 メタルコート コーティング マルダイリケイコート

丸大工業株式会社
TEL/FAX
e-mail
TOP 丸大工業の特徴 型枠修理・コーティング 商品紹介 フォトギャラリー 会社案内
型枠修理・コーティング
TOP>型枠修理・コーティング
商品ブログ
商品ブログでは弊社の取扱商品情報や工法など、随時最新の情報を更新しています。

デジタルカタログ
デジタルカタログ
印刷物のカタログご希望の方はお電話でお問合せいただくか、下記のお問合せフォームからカタログ希望を選択してください。
お問合せ・御見積
図面をメールで送信
納品から返却までの流れ
リンク集
リクルート情報
サイトマップ
プライバシーポリシー
型枠のことならお気軽に
FAX専用用紙

鋼製型枠(メタルフォーム)のコーティングについて


鋼製型枠のコーティング 従来から鋼製型枠(メタルフォーム)使用のコンクリートの脱枠後の打ち上げ面に錆が付着して、非常に醜い仕上がりになって、鋼製型枠使用の最大の難関でしたが、これを解決し改良に成功したのがマルダイリケイコート(特許No.593113)です。
面板の前処理として錆、油、ノロ等をスチームで完全に除去し、試験表による塗料を入念に塗装して約1時間200度の高熱のボイラー室に入れて焼付加工いたします。

リケイコート加工前
 
リケイコート加工後
リケイコート加工前
リケイコート加工後

マルダイリケイコートの特徴
●滑らかで光沢のある仕上がり
リケイコートの特性で、鋼製型枠(メタルフォーム)の表面の水密性が高められてコンクリートの表面が驚くほど純白で滑らかになり、また光が差すと鏡のように写って大変にきれいに仕上がります。
●錆が出ない
数10回の発錆テストにおいて、発錆の心配のないことが立証されました。特殊な塗膜と高熱の焼付を施すために硬化するからです。
●転用回数の増大
リケイコートの特性により剥離性が効果を発揮して鋼製型枠(メタルフォーム)の表面にコンクリートのノロが付着せず、脱型後の補修作業が不要になり、使用を更に可能にして工期の短縮が得られます。
●鋼製型枠(メタルフォーム)の安全使用ができる
油性の剥離剤を使用した型枠は組立運搬に手足が滑って扱いにくく危険ですが、リケイコート品は必要以上の油をつけなくても剥離性は優れていますので、安全管理上最適です。

マルダイリケイコート塗料の試験表


試験項目
試験方法
結果
光沢 60°鏡面反射率 JIS-K-5400 6-7 90.0
膜厚 KETT電磁膜厚計 40μ以上
硬度 三菱鉛筆UNI キズがないこと JIS-K-5400 6-14 H〜2H
衝撃試験 デュポン式(1/2〃×500gr) JIS-K-5400 6-13 5cm以上
ゴバン目試験 2mm角ゴハン目100回セロテープテスト JIS-K-5400 6-15 100/100
エリクセン試験 エリクセン試験器 JIS-Z-2247(B法) 7.0mm
耐酸性 10% H2SO4 RT×72時間  JIS-K-5400 7-5 異常なし
耐アルカリ性 10% NaOH RT×72時間  JIS-K-5400 7-4 異常なし
耐水性 20℃水道水×240時間 異常なし
耐湿試験 50℃98%RT×1000時間 異常なし
耐塩水噴霧試験 5%NaCl ソルトスプレー35℃クロスカット部テープハクリ1000時間 異常なし
耐摩耗性テスト テーバー摩耗試験器  CS17 500gr×1000回転 16mg


丸大工業株式会社 本社 〒578-0935 東大阪市若江東町6丁目8-1 TEL.06-6724-2255 FAX.06-6724-2257

Copyright(c) Marudai Co.,Ltd. All Rights Reserved.